飼い主にもマナーが必要

ミニチュアダックスを現実に飼う前に、飼い主としてのマナーをちゃんとわきまえていただきたいとおもうのです。

ご自身が犬やそれ以外のペットを飼っていないとき、他のかたがたのペットに対して「マナーがなってないな・・・」とお感じになったこと言うのはございませんか。

若しくは、「もっと飼い主がきちんとしてやらなきゃ、ダメじゃないか」と、思ったこと言うのはないでしょうか。

今度は、あなたが、そみたいにおもわれる番ですのです。

ですので、飼い主としてのマナーをちゃんと守らなくてはなりません

今日は、少なくても、身に付けていただきたいマナーをご説明しようとおもいます。

まず、必ず守っていただきたいこと言うのは、お散歩時の犬の糞の後始末です。

これは、殆んどの飼い主のかたがきちんと行っていらっしゃいますから、ご覧になったことがあるでしょう。

お散歩の際には、ビニール袋を持参して、犬の糞をきちんと持ち帰りするのです。

こんなマナーが守られているので、ニホンの道路や公園はいつも清潔で綺麗ですのです。

今近年は、どうか分かりませんがほんの少しばかり前までは、あの美しい芸術とスタイルの都パリの街が、犬の糞で汚れていると言うのはポピュラーなお話でしたね

マナーは排泄物の問題だけではありません

犬の吠える声に対しても、ご近所トラブルになりがちなものです。

動物ですので、あるくらいは吠えるのも手法がないことですのですが、無駄吠えをしないよう、上手に躾けるのも飼い主のマナーです

可愛らしいミニチュアダックスが、ご近所のかたに嫌われないよう、飼い主の方もマナーを守ってくださいね。

ミニチュアダックスを家族として迎える

ミニチュアダックスを飼うのに必要な道具も揃え、飼い主としてのマナーもちゃんと心獲得して、いよろしいよ身内の一員として家に迎えるときがきました

実にちゃんとした心構えが出来ているでしょうか。

今一度、ご自身の心の中を確かめてみてください。

昨今は、大変なペットブームですが、ペットを飼うと言うこと言うのはぬいぐるみを買うのと言うのはまったくちがいます。

ぬいぐるみは、なんだとしてもおお好きなように言うことを聞いてくれて反抗等いっさいせずにしょうが、現実のペットはいうことを聞いてくれないこともありますし、反抗もします。

言葉も通じませんから、飼い主の方には、おおらかな心と忍耐も必要となってくるのです。

そして、一度身内の一員として迎え入れた以上はいつか命の終わりが来る時まで責任を持って面倒を見なくてはならないのです

犬の寿命と言うのは10年以上はあるでしょうから、その間ずっと自分のちびっこみたいにして面倒を見る心構えが出来ているでしょうか

飼ってしばらくの間は、可愛くて一生懸命に面倒をみていても、やがて退屈してきて、散歩にも連れ出さなくなったり、お食事の時間を忘れてしまうようになったり・・・そういう飼い主も少なからずいるのが現実です。

もっとひどいのは、飼えない理由が出来たとか飼うのが面倒になった等と言う理由で、捨ててしまうことです。

わざわざ車で遠くへ行って、捨ててくると言うかたもいらっしゃいます。

動物は、言葉が話せないですので、なにも分かっていないだろうとおもうのは間ちがいですのです。

捨てられたことで、大きく傷つくのです。

現実、フードがなくて餓死することもあるでしょうし、保健所に処分される見込みも高いでしょう

あなたの買ったばっかりのミニチュアダックスが、そういった残酷な目に遭わないよう、命が終了する日まで必ず面倒を見ると心に誓えるかただけ、身内に迎えてあげてください

ミニチュアダックスの値段

ミニチュアダックスを飼う昔に、その価値を知っておくこともキーポイントですね。

と言いましても、当然ピンからキリまであると言うのが実状です。

ミニチュアダックスの性別や体格、彩り、毛質等によっても違ってくるでしょうし、生まれてからの年月によっても価値はチェンジしてくるでしょう。

ここでは、ごく世間一般的な価値を記しておきたいとおもいます。

まず、ペットストアー等でオーダーするケースのミニチュアダックスは、20万円はみておいた方が良いでしょう。

大好評の毛質や彩り等になりますと30万円近い価値がつけられているケースもあります。

逆に、同じミニチュアダックスだとしても、大好評のない種のケースですと、20万円を切断するケースもあります。

ペットストアーによって多かれ少なかれのちがいがあるでしょうから、何軒か見て周ると良いでしょう、。

ブリーダーのケースは、10万円から30万円くらいのスポットでみておくと良いとおもいます

近頃では、インターネットを介してペットを買うことも可能なようになりました。

どなたかが飼っているミニチュアダックスが、ちびっこをいっぱい産んで、何匹かをあったら嬉しいかたに譲りたいと言うケースです。

こんな売買では、かなりローコストで買うことが出来ます。

殆んどただ同然のものから、十数万円くらいの価値が付けられているやうです。

ただし、ミニチュアダックスは宅急便や郵便で送ったり出来るものではありませんから、売りたいかたのところまで頂きにいかないといけないと言うデメリットがあります。

出来るだけお住まいに近いところのかたで、おお好きのミニチュアダックスをお安く譲ってくれると言うかたがいらっしゃると一番良いのですが・・・。

犬の習性

ミニチュアダックスを身内の一員として迎え入れたのなら、その後直ぐに躾けをしなくてはいけません

躾けと一口に言いましても、洗面所の躾けから、常々の生活の躾けまでいろいろとあります。

躾けの為にもまず初めに知っていただきたいのは、犬と言う動物の習性に対してです。

犬と言う動物は元来、オオカミの子孫であると言われているのは御存知でしょうか。

オオカミといってもピンとこないかも知れませんが、オオカミは群れで行動する習性があり、犬もまた同じように群れで行動していたのです。

群れで行動したケースいうこと言うのは、人間実世の中にも当てはまりますが、どうしてもボスの存在が必要不可欠となってきます

犬たちはそのボスに従って多彩な行動をしていたのです

つまりは、人間の家で飼われるようになっても、犬の方では従うべきボスを決めるわけですね。

ボスはたった一人と言うわけではなく、身内に順番をつけるのです。

こうして、自分自身と比べると上と判断した身内には従い、下と判断した身内には必ずしも従わないと言う判断をくだします。

近年犬を飼っていらっしゃるかた、そういった心当たりはございませんか。

ミニチュアダックスは凄く可愛らしい犬ですので、可愛くて甘やかしてしまうケースが沢山とおもいますが、そうしますとキケンですのです。

犬は甘やかされてばっかりいてすと、みんなを自分より下に見てしまい、自分自身がボスみたいに振る舞うようになっていきます。

つまりは、誰の言うことも聴かなくなってしまうのです。

そうしますと躾け何処ろではありません。

まずは、そういった犬の習性を知ってください。

躾けの時期

ペットを飼うことにしたのなら、躾けをしなくてはいけないと言われます。

人間のお子様達のケース、躾けは長い期間にわたって行なわれます。

人間は寿命が長いですので、その分、躾けの部類も沢山ですし、また長期にわたって人間性と言うものを身に付けさせなくてはならないのでしょう。

犬は、人間に比べて寿命がはるかに短いです。

病気等せずに生きて、10~15年くらいが世間一般的でしょうか。

ミニチュアダックスですと14年前後です。

それしかない年月で一生を終えることになりますから、そみたいに考えますと必然的に躾けの時期と言うものも分かってくるとおもいます。

早すぎては、なにがなんだか分からないでしょうし、遅すぎると飼い主の方が手がかかって困るでしょう

世間一般的には、生後5か月くらいから、始めるのが良いと言われています

犬の生後5か月と言いますと、人間に換算して何歳くらいだとおもいますか。

おおよそ7~8歳だと言われています。

ですので、容易な躾けを始めるのにはちょうど良い年齢ですのですね。

人間の成人と呼ばれる20歳は、犬でいうと1歳半くらいの時期にあたります。

1歳半くらいになったら、もう大人として扱っても良いくらいですのです

もっとも飼い主にとっては、愛犬はいつまだとしても可愛らしいので、ずっとちびっこみたいに接するのが通例ですのですが・・・。

そして、犬の10歳ともなると、人間では56歳くらいにあたります

そろそろ命の終わりを迎えるのかな・・・といった14歳は、人間では72歳くらいとなってきます。

おおよその目安ですが、覚えておくと良いでしょう。

あなたの可愛らしいミニチュアダックスに対しても、この年齢に当てはめて色々と考えてあげてください。