犬のトイレ

犬の洗面所がトピックになる時、しつけのことも同じ時にトピックとなってきます。

それは洗面所グッズや部屋の問題ではなくしつけの問題だからです。

洗面所がうまく出来ない犬の為に部屋の間取りを変更するとか、犬を飼っている部屋をチェンジさせてみると言ったこと言うのは大半なされません。

しつけだけで問題が克服するからです。

犬のしつけに対しては多彩な本が出されていますし、インターネットにもいっぱいの情報があります。

それでも悩んでいる人は沢山のです。

それは誰でも初めてしつけを行なうからです。

本から得た知識だけではすぐそこにいる犬をしつけられないのです

こんな事例は犬の洗面所のことだけではありません

人間の子育てでも同様のことです。

子どもを持って初めて分かること言うのはいっぱいあるのです。

知らなかったことさえ初めて自覚するのです。

犬のしつけのことを知らないからと言って恥ずかしいとおもう必要はありません。

洗面所のさせ方も初めてですのです。

インターネットの相談室では同様の質問が今までも繰り返されてきました。

それは手法のないことでしょう。

先人の知恵を私たちが身に付けるのは容易ではありません。

犬を飼うと言う行為は個人的なことです。

身内で飼っていることもあるでしょうが、誰も経験がないのです。

犬の洗面所のこと言うのは案外奥が深いやうです

ちょっとインターネットで調べて分かることではないのです

頭で把捉して後は実践あるのみです。

根気よく続けることが重要ですね。

犬のトイレの意義

動物の排泄行為には趣旨があります。

当然、生命をキープしていくための行動であること言うのは間ちがいありませんが、それだけでなく、臭いによってテリトリーを示すことが重要ですのです。

犬は人間と比べると嗅覚が数段優れています。

人間には分からないような匂いでも犬は嗅ぎ分けているのです。

犬を飼っていると洗面所のことで悩まなければなりません。

洗面所を厳禁すること等出来ませんから、うまく終結してくれるように仕向けなければならないのです。

しつけによって同じ立地で洗面所が出来るようになればしめたものです。

子犬の時ならば案外容易に洗面所を意識出来るようになります。

初めて犬を飼ったのであるのなら、どみたいにしつければよろしいかを調べてみましょう。

ペットの相談室では多くの人が犬の洗面所のことで悩んでいます。

うまくしつけられないのです。

それは洗面所のことだけでなく、しつけ全体が間違った知識で行なわれていることが沢山やうです。

ただし知識を持てば、その帰結は早速に見えてくるでしょう。

犬を散歩に連れて行くと、マーキングと言う行為をします。

これは自分の尿の臭いをその立地につけることで、テリトリーを示そうとしているのです。

しかしながら、現代ではそれは迷惑行為となってきます。

犬の飼い主ではない人にとっては勝手に人の家におしっこを引っかけられているからです。

どんな理由があれ、迷惑をかけているのは事実です。

犬だけでなく、ペットを飼うと言うこと言うのは近所の人に迷惑になる見込みがあります。

そのことを十分把捉しておきましょう

犬の遊び

心理的負荷を感じ取れるのは人間だけではありません。

屋内で犬を飼っていると犬は行動を制限されているのでに心理的負荷がたまってきます

これによってに散歩をさせることが一番いいやうです。

子犬の時にはあるくらい人がいるところに慣れさせておきましょう。

そうしないと、自分が知らない人が来た時に敵意を持って吠え立てることなってす。

犬に心理的負荷が溜まると洗面所に顕著に表れてきます。

それは人間と同じことですね。

下痢をしたり、便秘になったりするのです。

犬の洗面所を終結すること言うのは自然ですのですが、その有り様を観察しておくことも重要です。

自分の犬の健康有り様を知るための指針となるからです。

犬の心理的負荷発散として遊び道具を与えることもいいでしょう。

時として、犬は遊んでいるのに人間にとっては困った行動となることがあります。

例えば靴の片方を咥えていって、何処かに隠してしまうとか、カーペットを噛んで破いてしまうと言ったことです。

犬に悪気はありません。

しかしながら、こんな時には別の遊び道具を与えましょう。

犬にとっては靴が必要なわけではなく、それに代わるものがあればいいのです。

犬用の遊び道具はいっぱい市販されています。

人間の赤ちゃんと同じですのです。

ボールを投げると取りに行く犬はよく見かけますよね。

ボールを咥えて取ってくることが楽しいのです。

いつも屋内に投入してばっかりいてあるのなら、犬にとって居心地の良い立地と言うのは言えません

飼い主との触れ合いの一つとして、公園等で遊んでやるようにしましょう。