とっても癒される猫との生活

近頃では、ペットが身内の一員として認められることが世間一般的になってきました。

そこでこの度、現実に猫を飼っている実経験を交えながら、「猫との暮らし」に対して皆さんにお話ししていきたいとおもいます。

実は、筆者である私自身も猫を飼っており、初めに飼い始めてから約10年くらいになります。

実家には5匹、近頃の自宅では1匹飼っています。

はじめは「捨て猫を飼わないか?」と知人に言われたところから”はじめての猫との生活”が、出だししました。

私が飼っている全ての猫たちとの初めから今までを振り返ると、なんだか新しい兄弟ができたような、友達ができたような、そういったテンションの毎日です。

現実に飼ってみると、1匹1匹みんな各個違った性格があり、おとなしい子であったり、活発な子であったり、実にいろいろです。

しかしながら、どんな子であっても、やはり抱っこしたケースあたたかく、そばにいてくれるだけで活動的が出る魅力的な存在です特に私の家で飼っている猫は、お話を行うのが大お好みです。

猫は確かに人間の言葉は話せませんが、毎日毎日繰りかえし話をかけていると、猫も何となく応えてくれるようになります。

例えば、「にゃあ~~~」と猫のほうからすり寄ってきて、「なあに?」と笑顔で応えると、また「にゃあ~~~」と応え、より一層「腹部へったの~?」と聴くと、「にゃあ~!」と強めに鳴きます。

まるで自分の主張が伝わったことが嬉しくて喜んでいる様子で、すさまじくキュートなです

この度は猫に対してお話しさせていただきました。

みなさんも願わくは、猫を飼って、「猫との暮らし」を楽しんでください。

猫グッズおすすめ(その1)

こんにちは。

ここでは、「猫グッズおススメ(その1)」をご紹介させていただきたいとおもいます。

まず初めにおススメしたいのが、「ペット用ウェットティッシュ」です

どんな時に利用するかといいますと、愛猫が例えば排便をした際等に誤って手足に対してしまったケース等に、サッと拭けるので楽です。

他にも、ペット用ケースやケージ、ペット用小物類等を拭いてきれいにしておくことで、いつでも清潔に利用することが出来ます

ペット用ウェットティッシュは、ペット用にできているので万が一ペットの口に入っても良いような原材料でできた除菌効き目の高い物も売っているので、心置きなくお使いいただける優れものだとおもいます、。

他には、夏に楽で安心なのが、「ノミ・蚊・ダニを防ぐグッズ」です。

私が毎年夏になると愛猫に利用しているものが、目薬のような大きさの液状スタイルです。

猫の首のバックに液体を1本注入(皮膚に浸透)するだけですので、すさまじく容易で準備から行なうまでの動作は5秒~15秒くらいで容易に出来てしまいます

モノによるかも知れませんが、そういった品物だと約1か月に1度のペースで利用出来るので、夏の期間約3か月利用のケースではは始めから3個入りを購入しておくとお安く済みます。

猫によっては、「なにされるんだろう?」と不安で暴れる猫もいるかも知れませんが、そのケースではは大きめのバスタオルに猫を優しくくるみ、猫を少しばっかり落ち着かせてからサッと挑戦してみるのが良いとおもいます。

猫グッズおすすめ(その2)

ここからは、「猫グッズおススメ(その2)」をお伝えさせていただきたいとおもいます。

私は猫を飼っていて、「猫用品などの置き立地に困った」と思ったことが度々あるので、同様のお問題を持っている方々に、私が現実に試して「良かった」と実感できたアイデアをご紹介したいとおもいます。

まず私がよく収納立地に困っていたのは「猫のエサ」です。

そういった猫のエサをもっと可愛く・スッキリ収納するやり方はないかと考えた末、バツグンだった品物は「フタ付の透明のプラスチック容器」です。

ペットストアーでも可愛らしいものや、中身が見えない有り様のもの等が売っていて、そちらもおススメですが、私が近頃も利用しているモノは、100円ストアーやホームセンターやスーパーにもよく売られている割と小さめの大きさのものです。

私が現実利用してみての感想は、「中身が見えるので、あとどれくらいエサが入っているかがフタを閉めている有り様でも一目で分かる」と言うこと言うのは当然ですが、エサ容器の7・8分目くらいまでにしておくと計量カップも入りますので、時間がない時でもササッと「すばやくエサの準備が出来る」と言うのもメリットです。

より一層、容器に可愛くシールを貼ったり、容器自体を瓶等他のモノに変更するだけでも、使わないときはインテリアにもなってかわゆいとおもいます。

皆さんも猫のエサ等を収納したケースきは、ただ単に収納するのも良いですが、オシャレに可愛くしたケース何を行うにも楽しく出来るとおもうので、願わくは可愛くしてみてください。

猫グッズおすすめ(その3)

ここでは、「猫グッズおススメ(その3)」をお伝えさせていただきたいとおもいます。

その2でもお伝えした「猫用品の収納」に対してお話させていただきます。

この度の収納する猫用品は「猫の洗面所砂」です。

猫の洗面所砂は袋自体大きいですし、多ければ毎日利用するものですので収納立地には皆さんもお困りになるかとおもいます。

そこで私が見つけて近頃も利用しているモノは、色ボックスと色ボックス用の収納ケースです。

ちなみに、収納ケースは紙と布のモノより、プラスチックのもののほうが型崩れしがたく、砂の重量にも耐えられるのでおススメです

それらの収納は猫の洗面所砂以外にも他のペット用品の収納にもおススメです

次に紹介したいのは、まず収納する猫用品ですが、「猫のおやつ」と「猫の缶詰類」です。

私は、大きい袋のなかにコンパクトな小分けの袋がいっぱい入ったおやつをよく愛猫に買うのですが、それらは中の見える透明の空き瓶に収納して、常々は棚の上に飾りとして置いています。

そうしたケース、中身が見えるため次に買う目安もつかめますし、棚の上に存在するため必要なときは早速に出すことが出来るので楽でおススメです。

缶詰は、ホームセンターやペットストアー等で初めから缶詰のフタになるようなかわゆい絵柄の品物等が売っているので、それだけでも可愛く冷蔵庫に収納出来ますし、ラップを利用せず洗って何度も使えるのでエコで良いとおもいます。

私の大お好みな物は、中身ごと専用の猫の絵柄が描かれた容器に移し替える品物です。

ペットストアーやスーパー等に売っていておススメです。

皆さんも試してみてください。

子猫の大切な命

この度は「子猫の重大な命」を飼うことに対して、お話しさせていただきたいとおもいます

近頃私は6匹の猫を飼っています。

6匹ともはじめは捨て猫でした。

1番目に我が家にきた猫は、ペットストアーに捨てられていた黒いかわゆい子猫2匹のうち1匹をうちで引き確保することになりました。

2番目と3番目に我が家に来た猫は、身内の知り合いの自宅前に捨てられていた猫を引き確保することになりました。

色は白と茶色のかわゆい子猫でした。

4番目に我が家にやってきたのは、身内が車にエンジンをかけようとした瞬間、通りすがりの方に「車から猫の鳴き声がするよ!」と言われ見てみると、車の下から油まみれになって出てきた猫でした

赤茶色の目がまん丸の子猫でした。

5番目と6番目に我が家に来た猫は、地元の草むらに捨てられていた、まだ目の開かない子猫たちでした

5匹捨てられていたうち3匹は、各個魅力的な身内に引き取られていきました。

しましま模様のよく似た2匹の子猫は我が家で飼うことになりました。

こうして我が家では、6匹の猫を飼うことになりました

それまで私は猫を飼う等考えたことがなく、子猫たちが来てくれたことで猫が大お好みになり、運命的な巡り合わせに感謝しています。

この章句を読んでくださった方に、もしも「猫を飼いたい」と言うおもいがおありでしたら、願わくは重大に育てていってほしいと願っています

今もこうしている間に、いっぱいの動物が「自分が幸せに暮らせる立地」を求めて、自分を可愛がってくれる飼い主さんを待っています。

その動物たちみんなが幸せに暮らしていける世のなかになることを私は願っています。